兵庫県遊技業協同組合、令和3年度通常総会を開催

兵庫県遊技業協同組合(平山龍一理事長)および同連合会、同防犯協力会の令和3年度通常総会が6月11日、神戸市中央区の「ANAクラウンプラザホテル神戸」にて開催された。開会のことばに続き、あいさつに立った平山龍一理事長は「今回は緊急事態宣言下という、これまでに経験のない通常総会となったが、徹底した感染症対策とソーシャルディスタンスに留意しての開催、そして皆さんに会えることを楽しみにしていたので、実現できたことを大変嬉しく思う」と施設運営サイドへの配慮も含め述べ、「コロナ禍という厳しい難局に直面しているが、我々の思いは同じである。様々な意見を交え、一致団結し一緒に前に進んで行きたい」と今まで以上に問題意識を共有することの重要性を説いた。

続き、来賓祝辞では兵庫県警察本部生活安全部長の代理で岡村好文保安課長が出席し、当組合の日ごろからの警察行政に対する深い理解と協力に感謝の意を表した上で、積極的に社会福祉貢献活動に取り組んでいる点についても評価した。一方で、感染症の拡大予防ガイドラインに沿った取り組みへの推進、依存問題への対応、児童車内放置事案の絶無について言及し、更なる営業の健全化に向けた取り組みに期待を込めた。

また議案審議では、令和2年度の事業報告並びに収支決算報告、令和3年度の事業計画案、収支予算案の設定等の審議が行われ、上程議案はつつがなく満場一致で原案通り承認可決された。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP