神奈川県遊協の更生保護活動支援に対し、法務大臣から感謝状

 神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)と神奈川福祉事業協会(伊坂重憲会長)は、県内の更生保護活動充実のため、神奈川県更生保護協会に対して各種活動の推進を継続支援しているが、これらの取り組みに対して5月12日、横浜市中区のロイヤルホールヨコハマにおいて、法務大臣から感謝状が授与された。 

 今年度は 2011 年から全国的に推進されている「サポートセンター」設置に関して県内新設3施設の整備を支援したほか、法務省主催の「社会を明るくする運動」の一環として、 毎年小・中学生を対象に開催される「作文コンクール」の優秀作品を掲載した作文集の作成、幼稚園児や保育園児向けのキャラクター入り「ホゴちゃんぬりえ」の作成を支援している。

(写真左)更生保護法人神奈川県更生保護協会 斎藤文夫理事長、(写真中)神奈川県遊技場協同組合副理事長 兼神奈川福祉事業協会理事 中村道弘理事(写真右)横浜保護観察所 勝田聡所長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP