中部遊商と回胴遊商が合同で内海海岸清掃活動を実施

 全商協所属の中部遊技機商業協同組合(中部遊商、山名泰理事長)と、回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商、大饗裕記理事長)の中部・北陸支部(坂井洋一支部長)は合同で7月14日、愛知県知多郡の内海海岸千鳥ヶ浜において清掃活動を実施した。

 曇空の下での作業となった今回は、新型コロナウイルス感染症対策として、野外であっても一定の距離間を保ちながら、会話を極力避けて活動することとし、熱中症対策に配慮しながらマスクの着用を参加者自身の判断で調整しながらの作業となった。

 参加者からは、「コロナ禍が続き組合員同士の交流が簡単ではない中、回胴遊商と中部遊商の組合員が集まり、交流を兼ねながら環境保全活動ができる良い機会だと思う」 「コミュニケーションも図れるので、継続すべき活動だと思う」等の声が寄せられたという。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1-
2-
11-
12-
13-
19-
20-
21-
22-
24-
27-
28-
30-
32-
35-
41-
42-
48-HIGUCHI-GROUP
52-
57-1
57-
63-
スマスロ、始まる。
闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP