【総会】栃木県遊技業協同組合総会 金理事長再選

 栃木県遊技業協同組合(栃遊協、金淳次理事長)は5月23日、栃木県宇都宮市の宇都宮東武ホテルグランデにて第58回通常総会を開催した。

 総会冒頭のあいさつで金理事長は、遊技機の高騰、2024年問題、新紙幣への改刷など、業界をめぐる厳しい環境について言及した上で、自己申告・家族申告プログラムの導入推進や安心パチンコ・パチスロアドバイザー講習の実施、栃木県と協力した依存対策事業の推進などに取り組んできた意義を強調した。

 議案審議の前に恒例の寄付金贈呈が行われ、栃木県に100万円が寄付された。寄付金を贈呈された栃木県保健福祉部岩佐景一郎部長が福田富一栃木県知事の来賓祝辞を代読している。また、栃木県警察本部生活安全部佐藤雅人部長も同じく来賓祝辞を述べた。

 議案審議では役員改選など計8議案が上程されすべて可決承認された。役員改選では金理事長が再選された。
 昨年の総会において組合加盟率100%を目指す決議をしているが、総会終盤にその後の進捗状況について金理事長から報告があった。現状、非加盟となっている店舗・法人について栃遊協執行部としてどのようなアプローチをしてきたか、今後もやっていくこと等、具体的に組合員に報告された。

 総会後の祝賀会は群馬、茨城、長野の各遊協から理事長や専務理事が来賓。他にも多数の取引先企業が来賓として参加し盛大に開催された。

(写真)再選された金理事長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっとスマスロ!
闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP