「2022年度ダイナム入社式」を開催

 全国にパチンコホールを展開するダイナム(東京都荒川区)は4月1日、「2022年度ダイナム入社式」を東京都荒川区の本社ビルで開催。男性19名、女性5名の計24名が入社した。

 入社式では、保坂明代表取締役から新入社員に向けて祝意が示された。また「この業界が冬の時代と言われる中、将来に期待の持てる非常に楽しみな人材が揃ってくれたと感じている」と歓迎するとともに、「業界は今、機械性能が変わるなど大きな変革期を迎えている。コロナ禍においては、人が集まるパチンコホールは敬遠される時期もあった」と遊技業界の近況を説明し、「オンライン化が急速に進む中でも、人と人とのつながりは生活の中に必要であり、なくてはならないものだと思う」との認識を示した。

 さらに、ダイナムが創業当時から「パチンコを日常の娯楽に改革する」というビジョンを掲げ、地域のインフラとなることを目指して取り組んできたことを紹介。「勝ち負けだけでなく、来店すること自体に、また滞在する時間に対して価値を提供することができれば、パチンコ業界は地域にとってなくてはならないものになれるはず」と持論を展開し、「皆もホールに出た際には、そのような志を持って一人一人の顧客を家族のように思って大切に接していただきたい。これから導入研修を経て1年間の店舗研修が始まる。皆の成長と活躍を心から期待している」と激励した。

 新入社員は入社式の終了後、静岡県伊東市の自社研修施設(天麗301研修所)へ移動し、5泊6日の教育プログラム(新入社員導入研修)を経て各店舗へと配属される。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP