業界ニュース-メーカー関連

セガサミー、フェニックス・シーガイア・リゾートでウクライナの避難民を受け入れへ

 セガサミーホールディングス(セガサミー、東京都品川区)は311日、グループ会社であるフェニックスリゾート(宮崎県宮崎市)と連携し、ウクライナからの避難民をフェニックス・シーガイア・リゾートにて受け入れる方針を決定した旨、伝えた。

 セガサミーグループは 、ウクライナにおける人道的危機に対して寄付活動を行うとともに、他の支援策を模索してきた。シーガイアでは32日に日本国政府より発表された「ウクライナから日本への避難民受入れの推進」を受けて検討を開始し、リゾート施設として長期滞在にも適していること等から、本日、避難民の受け入れについて協力することを決定した。今後、政府から要請があった場合には、飲食を含む宿泊施設や就業機会等の提供も検討していくという。なお、現時点において宿泊施設はラグゼ 一ツ葉およびコテージ・ヒムカを予定しており、今後の詳細については関係各所と連携し検討していく。

 セガサミーグループは、紛争により影響を受けている全ての人々のために、この事態が一刻も早く平和的に解決されることを願うとともに、他の支援策について引き続き検討していくとしている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP