藤商事が大阪を舞台にした「Pどないやねん」をリリース

 藤商事(大阪市中央区)が「Pどないやねん」をリリース。大当たり確率1/39、モード継続率約90%(※)という遊びやすく出玉にも期待できるスペックを採用。さらに入賞で何かが起こる、「どないやねんJUDGE機能」を搭載し、大阪のパチンコメーカーならではの演出をふんだんに盛り込んでいる。
 「どないやねんJUDGE機能」は、変動が長いと感じた際に、盤面右上にある「どないやねんポケット」に玉が入賞すると「どないやねんJUDE」が発生。ハズレの場合は変動が中断し、大当たりの場合は変動が止まらない機能となっている。
 演出のコンセプトは、①早くてシンプルなこと。先読みなしで、SPリーチは全て30秒以内に決着。②分かり易いこと。円パイ図柄を1周超えればSPリーチに発展し、発展すれば期待度50%以上の大チャンス。③そしてオモシロイこと。大阪の街を舞台にしたドタバタリーチを多数搭載している。

※博覧会RUSH継続率83.5%と返り咲きモードの引き戻し率39.8%の合算値

©️藤商事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP