サミーが「P頭文字D」を発表

 サミー(東京都品川区)は3月15日、「P頭文字D」(型式名:P頭文字DSEJG)を発表した。ホールへの導入は5月を予定している。

 原作「頭文字D」(イニシャル・ディー)は、累計発行部数5500万部を超える人気漫画。峠の走り屋の物語で、テレビアニメや映画化もされているビッグタイトル。

 同機は人気機種「CRダンバイン」のゲーム性を踏襲しており、「爽快感ST」「高継続バトル」「ラウンド高速消化」を楽しめる仕上がりとなっている。大当たり確率は低確時=約1/256.0、高確時=約1/27.2となっており、「最速夢現RUSH」は70回転の高速STモードで継続率は約93%、平均継続回数は約14.9回。即当たり偏向型の爽快なSTバトルを体感できる。

 ZEROアタッカーを継承した「ダウンヒルアタッカー」の搭載により、”ムダを極限まで省いた”というハイテンションな仕様を実現している。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP