ハリウッドが広島エリアの店舗駐車場を豪雨災害の一時避難場所として開放

 広島市と立体駐車場を一時退避場所として提供する協定を結んでいるハリウッドチェーン(岡山市北区)の広島エリア店舗では、大雨特別警報が発表された8月13日~15日、店舗の立体駐車場を、豪雨災害に備えて地域住民の一時避難場所として開放した。スーパーハリウッド宇品店(広島市南区)においては、地域住民の車両20台が避難場所として利用し、住民からは感謝の声が寄せられた。同チェーンでは、「今回のような緊急時において少しでも地域のお役に立つことができ、協定を有効に活かすことが出来ました。ハリウッドチェーンでは、全国で15店舗が地域と防災に関する避難所等の協定を結んでいます。今後とも地域の皆様のお役立てれるようこの協定の有効な活用と、避難所としての周知にも力を入れてまいります」とコメントしている。
【ハリウッドチェーン協定締結店舗】
スーパーハリウッド富町、 スーパーハリウッド下中野、グレートハリウッド、スーパーハリウッド青江、スーパーハリウッド800、ハリウッド・ハリーズ、グレートハリウッド800&α、ハ
リウッド東雲、スーパーハリウッド矢賀、スーパーハリウッド宇品、スーパーハリウッドα宇品、ハイパーハリウッド、スーパーハリウッド伊勢佐木、スーパーハリウッド品川

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP