回胴遊商九州・沖縄支部が日遊協九州支部主催「第4回全国クリーンデー」に協力

 回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商、大饗裕記理事長)の九州・沖縄支部は11月5日、平成25年から地域における社会貢献活動の一環として、毎年9月に実施される日遊協九州支部主催の「9・9クリーンデー地域大清掃の日」に今年も参加したことを発表した。この活動は平成30年から「全国クリーンデー」として、全国の日遊協会員が同時期に一斉に地域の清掃活動を行うものとして継続的に実施されているもので、国際的なSDGs(持続可能な開発目標)の指針に沿った活動となっている。

 本年も回胴遊商九州・沖縄支部では実施期間である9月1日から10日までの間、組合員等が自社の事務所がある周辺地域の清掃活動を行い、期間中に参加した人員は37名、活動場所は15箇所となった。なお、回胴遊商九州・沖縄支部の組合員等を含め、九州地区全体で参加した人員は1,551名、活動場所は450箇所、278事業所となっており、この活動に対する関心の高さが窺える結果となった。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP