関西遊商が浪速公園の清掃活動を実施

 全商協加盟の関西遊技機商業協同組合(関西遊商、小西哲也理事長)は11月19日、組合員70名(事務局スタッフを含む)で、大阪市浪速区の浪速公園の清掃活動を実施した。例年は地域住民や浪速区役所と合同で行う清掃活動となっているが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今回は関西遊商だけでの活動となった。

 金曜日の開催となった今回は、参加人数の減少が懸念される中、多数の関係者が参加。関西遊商は「今後も新型コロナウイルス感染の状況を確認しながら、清掃活動を続けていきたい」とコメントしている。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP