広島県遊協青年部会が児童養護施設へクリスマス慰問

 広島県遊技業協同組合青年部会(延川然太部会長)は2021年12月22日、広島県呉市の児童養護施設「仁風園」を訪問し、社会貢献活動の一環として園児にお菓子セットをプレゼントした。また、同園児の環境整備費及び生活必需品等の購入費用の一部として、2021年10月に開催した青年部会主催、第5回児童福祉活動支援チャリティゴルフコンペの収益金から施設に20万円を支出し寄贈した。

 例年はプロマジシャンによるマジックショーや園児とハンドベルを合奏、クリスマスケーキ会食など、ふれあいの時間を設けていたが、新しい変異株等未だ収束の見えないコロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今回も前年に引き続き園児とのふれあいを中止とし、園児にお菓子セットをプレゼントしたとのこと。寄贈先の施設長からは多くのプレゼントや多額の寄付に対する感謝の意が表され、青年部会に対して感謝状が贈呈された。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP