成通グループ・ハリウッドチェーンが、児童養護施設「新天地育児院」にクリスマス訪問

 成通グループ・ハリウッドチェーン(岡山市北区)は2021年12月24日、岡山市中区の児童養護施設「新天地育児院」を訪問し、マジックショーやクリスマスプレゼント、ケーキ、お菓子などを子どもたちに手渡して交流を深めた。また当日は、成通グループ・ハリウッドチェーンの千原行喜代表、岡山市ぱちんこ業協会の杉事務局長も現地を訪問し、成通グループと岡山市ぱちんこ業協会から合計40万円を施設に寄贈した。

 この支援活動は、新天地育児院の設立目的に共鳴した成通グループが1977年より始めたもので今回で45回目。「新天地育児院」は、「福祉」という言葉さえ定着していなかった明治期より、日本における社会福祉事業の先駆者としてその生涯を捧げ、「児童福祉の父」「岡山四聖人」の1人と称される石井十次氏(1865~1914)が創設した岡山孤児院ゆかりの社会福祉施設。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP