【総会】兵庫県遊技業組合連合会青年部会 第47回定時総会

 兵庫県遊技業組合連合会青年部会(米田邦広部会長)は5月12日、神戸市中央区のANAクラウンプラザホテル神戸において、第47回定時総会を開催した。

 任期満了に伴う役員改選においては、平成28年より3期に亘り部会長を務めてきた米田部会長が相談役となり、新たに新井稔史氏が新部会長に選任された。

 就任のあいさつに立った新井新部会長は、業界は依存対策、広告宣伝規制、新型コロナウイルス拡大防止など様々な課題が山積しており、厳しい状況が続いているという認識を示した上で、国民に広く愛される大衆娯楽を目指して部会員と共に力を合わせてがんばりたいと抱負を述べた。

 記念講演は、カリスマ添乗員として著名な日本旅行の平田進也氏を招いて「浪速のカリスマ添乗員が教えるほんまもんのサービスがこれや」と題した講演が行われた。「サービス業として消費者に幸せな時間を作ってあげることの大切さ」「人は面白くないところには集まらない」など平田氏の経験を通じたサービス業に従事する者としての心得が約60分間にわたり語られた。

 来賓は兵庫県警察本部生活安全部保安課の藤猪史郎課長、末松信介文部科学大臣秘書の中西健士氏、兵庫県遊技業組合連合会平山龍一会長などが臨席。今後の青年部会の活動に対する期待とエールが送られた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP