全日本遊技産業政治連盟が東京ドームホテルで勉強会を開催

 全日本遊技産業政治連盟(阿部恭久会長)は5月23日、東京都文京区の東京ドームホテルでホール関係者らを招いて勉強会を開催した。冒頭のあいさつで阿部会長は「遊技業界全体を取り巻く状況が極めて厳しいものであるなか、業界が一丸となることが何よりも大切」と述べた。

 勉強会には次回自民党比例代表の自民党公認候補となっている木村義雄氏が登壇、遊技産業と政治の関係について参加者への講義を行なった。

 また大崎一万発氏、ヒロシ・ヤング氏・POKKA吉田氏の3名によるパネルディスカッションを通じて業界を取り巻く情勢の状況が伝えられるなどしたほか、日本遊技関連事業協会の西村拓郎会長らも登壇した。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP