業界ニュース-業界団体・組合等

【総会】東日本遊技機商業協同組合 第63回通常総会

 東日本遊技機商業協同組合(東遊商、中村昌勇理事長)は5月9日、東京都港区のホテルヒルトン東京お台場において第63回通常総会を開催した。

 冒頭のあいさつで、中村理事長は業界各団体によるパーパス会議について触れて、パーパスという用語の意味を説明し(社会的存在意義、目標、志など)業界全体で共有していくべきパーパス思案を作成検討中であることを報告した。
 また、今年は元日の能登半島地震、羽田空港での飛行機事故、中東情勢や円安、あるいは政治不信など、国内外での暗いニュースが多いことも言及した上で、東遊商がホールからもメーカーからも求められる存在になることの重要性を説いた。

 議案は二つ(令和5年度事業報告及び決算関係書類承認の件、令和6年度事業計画及び委員会活動計画並びに収支予算決定の件)で、いずれも賛成多数で承認された。

 総会後の懇親会では埼玉県遊技業協同組合(趙顕洙理事長)の趙理事長や井上幸彦第80代警視総監らが来賓として招かれて壇上から祝辞を述べた。
 首都圏エリアの業界団体の総会の皮切りとも言える東遊商総会と懇親会は盛大に開催されて終了した。

(写真)左から、東遊商 中村昌勇理事長、井上幸彦 元警視総監、埼玉県遊技業協同組合 趙顕洙理事長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっとスマスロ!
闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP