D'station Racingの「子ども向けお仕事体験イベント」が大盛況の中、無事終了

NEXUSグループ(群馬県高崎市)の「D'STATION」がCSR活動の一環として支援しているD'station Racingは8月7日、御殿場工場を一般開放したイベントを開催した。参加者は親子含めて400名。7月31日〜8月1日に大分県日田市のオートポリスで開催されたスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook第4戦『TKU スーパー耐久レース in オートポリス』でST-Xクラス2位を獲得した#777 D’station Vantage GT3、ST-Zクラス優勝を飾った#47 D’station Vantage GT4のボディカウル類やホイールの清掃を体験したほか、D’station Racingのメカニックによるタイヤ交換の実演も行い、参加者もタイヤ交換に挑戦した。レーシングチームの仕事内容やレーシングカーについての解説を通じて、参加者はモータースポーツの理解を深める1日となった。

NEXUSグループの星野敏代表は、「社会貢献のひとつとして、日頃レーシングカーに触れなかったり接することができない子供たちの為に、実際にレーシングカーに乗ったり整備をしたりということを体験してもらう為に企画した。私たちは、レーシングチームとしてレースばかりではなく、レースを支援してくれる裾野を広げて行かなければならない思っている。このようなイベントをできるだけ開催して、今後のD'station Racingの活動に期待して頂きたい」とコメントしている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP