D'station Racingが世界最高峰のバーチャルレースへの参戦を発表

 NEXUSグループ(群馬県高崎市)の「D'STATION」がCSR活動の一環として支援しているD'station Racingは9月8日、世界最高峰のバーチャルレースとして9月25日に開幕する「2021年/22年 ル・マン バーチャルシリーズ」(2021/22 Le mans Virtual Series)へ参戦することを発表した。

 同シリーズは昨年開催された2020年バーチャル・ル・マン24時間レースの公式シリーズ戦として、賞金総額25万USドル(約2750万円)を争うもので、ル・マン24時間レース主催者であるACOおよびFIA世界耐久選手権シリーズのプロモーターの協力のもと、数々のモータースポーツ系eスポーツ競技を手掛ける「Motorsport Game Inc」によって運営される本格的なバーチャルレースとなっている。実車が持つ挙動を完璧に再現するゲームエンジンで製作されたレーシングシミュレーションソフトウエア「rFactor2」を利用して行われ、FIA ドライバーライセンスを保持するプロレーシングドライバーとeスポーツドライバーがタッグを組みシリーズ全5戦を戦う。

 なお、第1戦のモンツァサーキットでのレースの模様は9月25日、下記のサイト(YouTube)でも観戦できる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP