「過度なのめり込み防止機能」を搭載!ダイナムが完全オリジナル機シリーズ第2弾「P満開まつりGO」を発表

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(東京都荒川区)は、 プライベートブランド(PB)遊技機、 ごらくシリーズより完全オリジナル機「P満開まつりGO」を3月7日より全国のダイナムグループ店舗へ順次導入することを発表した。導入台数はグループ限定で約1,000台を予定している。
 今回のPB機は、企画立案やゲーム性、スペック設計等を自社で独自開発した完全オリジナル機であり、昨年8月に導入した「PA満開花火GO」の後継機となる。前作同様に豊丸産業への製造委託により商品化しているとのことで、同社の開発ビジョンである「パチンコを日常の娯楽に改革する」をメインコンセプトに、既存ファンのみならず、休眠プレイヤーやパチンコ未経験者にも楽しむことができるよう趣向を凝らしているという。

 注目されるのは、プレイヤーと接する機会が多いホール企業ならではの視点から企画された「過度なのめり込み防止機能」。1,000個あたりのゲーム回数や獲得玉数などの客観的な数値データを公開することで、遊技者自身が冷静に「遊びの範疇で楽しめているか」「取り戻せないようなチャレンジをしていないか」とセルフチェックできる仕組みを目指しているという。

 積極的なPB機への取り組みについて同社では「今後もお客様に最も近いホール企業として、 顧客視点に立った製品開発を実施してまいります」とコメントしている。

【基本情報】販売名:P満開まつりGO/導入日:2022年3月7日~予定/台数:ダイナムグループ限定1,000台/メーカー:豊丸産業(ごらく専用枠)/その他 :ごらくシリーズ24機種目(開発累計85機種目)
【注目ポイント】(1)新感覚の「ネオ甘デジ」スペック/(2)6段階設定搭載/(3)ST(お祭りタイム)継続率は65%以上/(4)右打ち中の大当りは全て10ラウンド※電サポで抽選した場合/(5)のめり込み防止機能搭載/(6)ファイテン社製特注ハンドル搭載

ごらくスペシャルサイト http://www.dynam.jp/pb/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP