業界ニュース-ホール

マルハン、ISU世界フィギュアスケート選手権大会2022に協賛

 パチンコホール企業大手のマルハン(京都市上京区・東京都千代田区)は3月17日、23日から27日にかけて、フランスのモンペリエで行われる「ISU世界フィギュアスケート選手権大会2022」にオフィシャルスポンサーとして協賛することを伝えた。

 ISU世界フィギュアスケート選手権は世界最大規模の国際大会で、年間のトップを決める重要な大会として位置付けられている。日本からは、男子では宇野昌磨選手・鍵山優真選手・三浦佳生選手、女子では坂本花織選手・樋口新葉選手・河辺愛菜選手、ペアでは三浦璃来選手&木原龍一選手、アイスダンスでは村元哉中選手&髙橋 大輔選手が出場する。

 競技日程は3月23日が女子シングル(ショートプログラム)・オープニングセレモニー・ペア(ショートプログラム)、3月24日が男子シングル(ショートプログラム)・ペア(フリースケーティング)、3月25日がアイスダンス(リズムダンス)・女子シングル(フリースケーティング)、3月26日が男子シングル(フリースケーティング)・アイスダンス(フリーダンス)、3月27日がエキシビションとなっている。なお フジテレビ系列 全国ネット(一部地域を除く)でテレビ放映される。

 マルハンは「人生にヨロコビを」を経営理念としており、ISU世界フィギュアスケート選手権は“過酷な練習の上に創り上げられる美しい演技を通じて、選手をはじめ多くの人に筋書きのないヨロコビと感動を与えてくれる世界最高峰の大会の一つ”であると考え、協賛を行っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP