パイオニアが「OZアカデミー女子プロレス」と年間スポンサー契約

 パイオニア(大阪府東大阪市)は3月15日、「OZアカデミー女子プロレス」と年間スポンサー契約を締結したことを発表した。

 「OZアカデミー」とは、2006年10月に尾崎魔弓(OZアカデミー代表)によって“ヒール(悪役)養成学校”として立ち上げられた女子プロレス団体。キャッチフレーズである 「魑魅魍魎とした本格派女子プロレス団体」という言葉通り、”これぞヒー ル”を体現した危険ながらも華麗な試合を得意としている。

 本興行では、パイオニアを代表する「ハナハナ」のハイビスカスを背負った刺客「マスク・ド・ ハナハナ」特別試合や、ここでしか見られないOZアカデミーとのスペシャルコラボデザインの「ハナハナ」実機を、会場に展示する予定となっているという。初回の冠興行は4月3日、東京後楽園ホールにおいて「パチスロハナハナプレゼンツ OZアカデミー女子プロレス後楽園ホール大会 ~BATTLE BIG BONUS IN KORAKUEN~」。

 同社は、「業種は違うものの、エンターテインメントを通じて『楽しさ』を届けているOZアカデミー女子プロレスとタッグを組み、明るく笑顔で暮らせるより良い社会づくりに貢献したいと考えています」とコメントしている。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP