フィールズ パチスロ6.2号機「Sうしおととら 雷槍一閃」を発表

 フィールズは7月1日、都内渋谷区の本社ショールームにて、大一商会製パチスロ新機種「Sうしおととら 雷槍一閃」の発表展示会およびアンバサダー就任発表会を開催した。導入は9月上旬が予定されている。
 発表会では、アンバサダーに就任したタレントの「兎味ペロリナ」さんに加え、ゲストとして登場したJANBARI.TVの「リノ」さん、DMMぱちタウンの「水樹あや」さんが、同機の機種説明ならびに魅力を語った。
 同機は業界初となる有利区間3,000G対応の6.2号機として登場。有利区間が増えたことにより、天井到達時にも大きな出玉を目指すことができ、天井到達時に高継続ATに直撃する振り分けが25%となっている。
 通常時は、疑似ボーナスやCZを経てAT「うしとRUSH」に突入。AT終了後の天国モード、100G消化で必ず突入する自力昇格型前兆「時空回廊」など、常にどのゲーム数からでも当選を期待できる。
 AT「うしとRUSH」は純増約2.7枚/G、セットストック×ループ抽選を搭載し、最大継続率は89%になる。また、AT終了時には必ず13Gの引き戻しゾーン「激槍慟哭」に突入。引き戻すことができれば最初からATが開始され、改めて完走を目指すことができる。

 

原作/藤田和日郎「うしおととら」(小学館刊)

©️藤田和日郎・小学館/「うしおととら」製作委員会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP