業界ニュース-新機種情報

サミーがヒキ次第で展開が劇変する“新感覚AT”搭載の「パチスロ楽園追放」を発表

サミー(東京都品川区)は7月8日、「己のヒキ次第で展開が劇変する新感覚AT」を搭載したパチスロ新機種「パチスロ楽園追放」(型式名:S 楽園追放 FS)のリリースを発表した。プレイヤーを最高峰の遊技へと誘う革新要素として「プレイヤーファーストSPEC」「超高密度AT」「全没入演出群」という3つの特徴を採用。設計面では(1)ベース:約38G/50枚、(2)AT×ボーナス×RD初当たり確率が約1/164.5(設定1)、(3)どこから打っても100G以内の当選率は50%OVER、(4)純増約4.0枚/G、(5)AT平均獲得枚数約540枚(設定1)、を実現しており、「誰もが楽しめる6号機至高のオリジナル設計が導く高稼働!」と表現されている。AT「FS(フロンティアセッター)攻防戦」はG数上乗せ&継続型で、初期ゲーム数は30G+α、純増は役4.0枚/Gとなっており、チャンスが高密度で押し寄せる内容になっている。ホールへの導入は9月上旬予定。

©️東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ ©️Sammy

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP