平和がパチスロ6.2号機最新機種「パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-」を発表

 平和(東京都台東区)は9月7日、オリンピア製のパチスロ6.2号機最新機種「パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-」(型式名:S戦国乙女暁の関ヶ原L7)を発表した。

 「パチスロ戦国乙女」がついに6.2号機で登場する。ゲーム性は液晶の図柄が揃えばATというシンプルな仕様となっており、毎ゲーム全役抽選×1段階ATで“オールタイム狙いドキ”の遊びやすさに仕上がっている。小役連でもAT当選のチャンスとなり、さらに1/8192の「プレミアムカシンバトル」を筆頭に、全部で3種類の確定役がプレイヤーを盛り上げる。

 ATは純増2.2枚/Gのゲーム数管理型で、初当たり時は特化ゾーンスタートとなる。特化ゾーンは、毎ゲーム10〜200G上乗せの「ときめきプレゼント」(平均約80G)、赤7揃いで50Gを上乗せする「剣聖アタック」(平均約130G)、BAR揃いで100Gを上乗せする「カシンアルティメット」(平均約260G)、1セット30〜200G上乗せでムサシが倒れるまで継続する「カシンバトル」(平均約350G)の4種類となっている。また、AT中は小役連やレア役で「強カワチャンス」突入を抽選し、「強カワチャンス」でゲーム数上乗せor上乗せ特化ゾーンを獲得する。

 ホールへの納品は11月7日〜が予定されている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP