主役は銭形シリーズが約7年ぶりに復活!平和が最新機種「主役は銭形3」を発表

 平和(東京都台東区)はこのたび、「主役は銭形」シリーズ最新作、「主役は銭形3」を発表した。「主役は銭形」シリーズ約7年ぶりの最新機種登場となっており、高純増機ながら現在のマーケットのトレンドである”適度の当たって適度に出る」というバランスに配慮した設計となっている。規程ゲーム数でCZ「デカ魂」の抽選を行うゲーム性で、「ゼニガ短縮」や新感覚のCZ「デカ魂」は必見。

 「ゼニガ短縮」とは、レア役で「ゼニガ短縮」抽選を行っており、短縮に当選するとゼニガ短縮アイコン獲得=デカ魂当選までの消化ゲーム数を短縮してくれるという特徴がある。CZ当選までのゲーム数を短縮してくれることで、期待感を持った遊技が可能となり、間持ち効果抜群のゲーム性となるという。

 また、「デカ魂」はルパン一味を逮捕するべく、銭形が大活躍するCZで、最大で3個のボーナスストックが可能。1セットで1個のボーナスの獲得抽選を行い、3回成功or3回失敗するまで継続する。

 ホールへの導入は12月6日からを予定している。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP