サミーが「デジハネP蒼天の拳 双龍」を発表

 サミー(本社:東京都品川区 代表取締役社長 CEO:里見 治紀)は2月18日、「デジハネP蒼天の拳 双龍」(型式名:Pデジハネ蒼天の拳双龍GSB、製造元:銀座)を発表した。ホールへの導入開始は4月中旬を予定している。

 大当たり確率約1/99.9の甘デジスペックながら、RUSH中の大当たりの50%で1500個の出玉を獲得できるのが特徴となっている。初当たり後は基本的に「奔放苛烈モード」(時短40回)に突入し、モード中のバトルに勝利すると「蒼拳RUSH」(ST20回+時短20回or80回)に突入する。「蒼拳RUSH」では50%で1500発の出玉を期待できる他、「天兆ZONE」(ST20回)で大当たりを引くと「天授の儀」に昇格する。

 遊タイムは低確時250回転で時短379回が発動する。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP