パチンコとしての新たな魅力が加わった「めぞん一刻」最新作登場

 平和(東京都台東区)は、このたび新機種「Pめぞん一刻〜Wedding Story〜」(製造元/アムテックス 型式名/Pめぞん一刻5H1YX1)のリリースを発表した。2010年に初代パチンコがリリースされて以降、本作でシリーズ5作目となり、シリーズを通して今日表なエピソード・楽曲については踏襲しつつ、さらに磨きをかけた内容となっている。スペック面では「1ランク上の王道ループタイプ」を採用しており、図柄揃いの大当たり出玉はすべて1,300発。青図柄揃い後は時短状態の「Wedding Road」(以下「WR」)へ、赤図柄揃い後は確変状態のWRへ、金図柄揃い後であれば「祝言モード」へ突入する。「祝言モード」は通常大当たりの可能性が無くなり、必ず確変大当たりが約束されるモード。突入時点で1,300発、「祝言モード」中の大当たりで1,300発、さらに「祝言モード」終了後は必ず確変状態のWRに移行することから(最低でも通常大当たりが約束されるため)、さらに1,300発獲得でき、合計で最低でも3,900発が保証されることになる。

©️高橋留美子/小学館

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP