一般レジャー

ゲーマーライフスタイル調査

 ゲームエイジ総研(東京都渋谷区)は5月26日、「ゲーマーのお金に対する考え方」に関するアンケート調査結果を公表した。調査対象は全国の10代〜50代の男女で、何らかのゲームをプレイしている人。サンプル数は3,064名となっている。調査方法はインターネットアンケート。

 「貯金の割合が他の年代よりも高い10代ゲーマー」「お金の価値観や消費マインドの変化を窺わせる若年層ゲーマー」などの調査結果サマリーが公表されている。さらに、2022年度から高校の金融教育がスタートすることを踏まえ、「こうした新しい教育が始まることで、若い世代のお金に対する考え方や価値観も徐々に変化していくことが考えられます。特にゲーマーは、MMORPGなどを通じてゲーム内経済を無意識に体験しており、将来もメタバースや仮想通貨、デジタル資産などに触れる機会が増えていきます。ゲームが新世代の金融知識獲得の一助となる日が来るかもしれません」としている。

ゲーマーライフスタイル調査 >> https://www.gameage.jp/release/research/index_042.html 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP