業界ニュース-メーカー関連

サミー×原哲夫第3弾、ぱちんこ「いくさの子」開発決定。プロジェクトも始動

 サミー(東京都品川区)は6月8日、人気コミック「いくさの子-織田三郎信長伝-」を題材にした、ぱちんこ「いくさの子」の開発着手および、『“サミー×いくさの子”プロジェクト』を立ち上げ、さまざまな企画を展開していくことを発表した。

【「いくさの子-織田三郎信長伝-」とは】

 織田信長は、母の胎内でいくさの声を聞いた。生まれては、いかなる刹那も戦い続けた。信長にとって、いくさ場はまさに揺りかご。すべてのことはいくさから学んだ。信長は、まぎれもなく「いくさの子」であった。知られざる信長の青年時代が、漫画家原哲夫(原作北原星望)によって今鮮やかに蘇る(月刊コミックゼノン連載中:コミック累計発行部数250万部)。

【サミー×いくさの子プロジェクトとは】

 「ぱちんこ北斗の拳」、「ぱちんこ蒼天の拳」に続く、サミー×原哲夫作品第3弾として開発が決定した、ぱちんこ「いくさの子」を、ファンにより身近な存在として感じてもらうためのプロジェクト。開発に関わるさまざまな情報を発信し、ファンと作りあげ、開発過程を共有することで持続的に興味を持ってもらえる施策を展開する。プロジェクトの企画は以下の通り。

 「コミックいくさの子無料試読byマンガほっと」(=コミック『いくさの子』を公式アプリ“マンガほっと”で無料試読実施中)、「いくさの子開発者ブログ」(=開発中の「ぱちんこいくさの子」最新情報をブログ形式で配信。ここだけの秘話も)、「みんなで創っていくさプロジェクト」(=みんなの意見で創りあげるファン参加型のプロジェクト。6月下旬から応募開始予定)、「ケツメイシ×サミー×いくさの子」(=KTM TOUR 2022 20th Anniversary サミーブースでコラボ実施中)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP