業界ニュース-業界団体・組合等

MIRAIが7月度定時理事会を開催

MIRAIぱちんこ産業連盟(東野昌一代表理事)は、7月21日、7月度定時理事会を藤沢商工会議所多目的ホールにおいてWEB会議システムを併用して開催した。理事会には理事18名、監事1名、委員長1名が参加した。

冒頭のあいさつで東野代表理事は、「機械の撤去は先月末で70%に達していないといけないのですが、そこまでいっていないのが現状です。特にスロット、6.2号機が出てくるのも遅れてますし、ジャグラーも9月まで順次となったのも原因のひとつです。沖ドキを使い続けていた会社が、1月まで機械を使えるようになったのはうちのおかげと言っていますが、そんな事では無く、業界のためを思って21世紀会が頑張った結果だと思っています」と述べた。また、コロナ禍における感染拡大防止の観点から、理事会や委員会をこれまで通りに開催できない点を憂慮しており、コンプライアンスや社会情勢を踏まえた対応を考えていきたいとした上で、やらなければならないことをこなしながら、アフターコロナを考えていきたいと語った。

<審議事項>

(1)「依存関連費用負担金額」について:リカバリーサポート・ネットワーク、依存問題啓発活動、有識者会議のMIRAIの負担額について承認した。また、パチンコ・パチスロ社会貢献機構の寄附についても、昨年同様に寄付する事を承認した。

(2)「リカバリーサポート・ネットワーク会員種別」について:MIRAIとしては正会員としてリカバリーサポート・ネットワークの会員になる事を承認した。

(3)「事業委員会社会貢献活動」について:今後MIRAIが、有事の際の即応性と参加者の安全を担保するために、災害等ボランティア派遣事業を行うにあたっての指針を予め策定することが承認された。

(4)「遊技約款運用方法」について:遊技約款の非会員企業への取り扱いについて審議し、「会員企業には無償提供(内容の改変不可)」「非会員企業には有償提供(内容の改変不可)」で対応する事を承認した。

(5)「8月MIRAI経営勉強会」について:次の通り承認された。開催日時:8月25日14時~16時45分※理事会同日開催/テーマは「広告宣伝」/内容はMIRAI委員会法律・規則研究部会が主管する/基調報告2~3本後、パネルディスカッションの実施/主催はMIRAIぱちんこ産業連盟、共催としてぱちんこ広告協議会

<報告事項>

(1)「ホール4団体誓約書確認機関」について(2)「団体活動」について(3)「委員会・部会活動」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP