業界ニュース-業界団体・組合等

MIRAI ぱちんこ産業連盟が9月定例理事会を開催

 MIRAIぱちんこ産業連盟(東野昌一代表理事)は9月15日、9度理事会を上野オーラムにて開催した(ZOOMによるWeb会議システムを併用)。理事会には、理事19名、監事2名、会員50名、オブザーバー2名が参加した。

 東野代表理事はあいさつで、ワクチンの2回目の接種率が50%を超え、11月をめどに政府も人の動きや会議など緩和していく方向にあると期待を示す一方で、「機械の撤去については8月末現在でパチンコは(目標に)届いているが、スロットは非常に厳しい状況になっている。今から真剣に行動していかないと、1月末にはベニアだらけになってしまう」と危機感を示し、MIRAIとしても対策を考えたいとした。

【審議事項】

(1)「新規入会会員」について:賛助会員1社の入会を承認 〈賛助会員〉株式会社シー・エフ・ワイ、(2)「11月持出理事会」について:11月に持出理事会の開催を予定する中、11月9日、10日に東京以外で開催を計画していたが、11月9日の理事会を東京で開催する事とし、ゴルフやストアコンパリゾンは実施しないことを承認、(3)「コロナワクチン接種に関する意識調査実施の件」について:ホールに従業しているスタッフの接種状況の調査について承認

【報告事項】

(1)「MIRAIの学校」について、(2)「ホール4団体誓約書確認機関」について、(3)「団体活動」について、(4)「委員会・部会活動」について、(5)「遊技産業健全化推進機構拠出金支払い」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP