中部遊商が江南市村久野区へ防犯カメラを寄贈

 全商協所属の中部遊技機商業協同組合(中部遊商、山名泰理事長)は10月15日、愛知県江南市村久野区の「地域の目を増やそうプロジェクト」に協力するため、社会貢献活動の一環として防犯カメラ5台を寄贈した。「地域の目を増やそうプロジェクト」とは、江南市が2021年2月に開始した住民、行政、警察の協力による環境改善や自主防犯活動を推進する取り組み。江南市では村久野区および草井区をモデル地区として指定し、各種対策に取り組んでいる。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP