日遊協がホームページをリニューアル

 一般社団法人日本遊技関連事業協会(日遊協、西村拓郎会長)はこのほど、ホームページをリニューアルした。リニューアルサイトの開設日は111日。URLは以前と同じ、https://www.nichiyukyo.or.jp/

 リニューアルの大きな目的は、一昨年の西村拓郎会長就任以来、さまざまな改革を行っているなか、そうした一連の改革への想い、取り組みの概要を会員、業界関係者、さらには一般に広く知ってもらうこと。ホームページをリニューアルし、イメージの刷新を計ることにした。昨年3月の理事会で承認された後、「ホームページリニューアルWG」(座長・福山裕治副会長)を立ち上げ、約10ヶ月にわたり制作作業を進めてきた。

 また旧ホームページのトップページは、個性的なバナーを並べて各コンテンツの入口としていたためトップページのデザインが統一感に欠けていた。そこで今回のリニューアルでは、バナー群はスライドするサブメニューにまとめるとともに、メインビジュアル上部に「グランドメニュー」を設けて全コンテンツの入口を集約。デザインを洗練させるとともに、ユーザーが目的の情報にたどり着きやすいよう導線を整理し機能性の向上を計った。

 日遊協ではこれまで、広報誌「NICHIYOUKYO」で、日遊協本部、支部、会員企業、加盟団体の活動や取り組みについての情報を発信。昨年からはそれに加えて、公式Twitter、公式ブログなど試行錯誤しながら、紙媒体からWebSNSへと発信チャンネルの幅を広げてきた。今回の新サイト開設を機に、1つの情報を、多様なチャンネルを有効に活用して発信するという流れをさらに加速させていく。

 日遊協は今回のリニューアルで、会員企業をはじめとする業界内外の多くの人に、日遊協の活動はもとより、パチンコ・パチスロ産業の取り組みの一端を知ってもらえるよう務めていくとしている。

*画像は日遊協ホームページより

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP