業界ニュース-業界団体・組合等

MIRAI、理事会報告等リリース

 一般社団法人MIRAIぱちんこ産業連盟(東野昌一代表理事)は5月2日、東京都台東区のオーラムで4月20日に開催した4月度定時理事会内容について報告した。

 東野代表はあいさつで「本日もMIRAI委員会があり、キャッシュレスの話や広告宣伝規制の話、政治の話もそうだが、多くの議題があった。前向きな部分となかなか難しい部分があるなか、皆の意見を伺いながら1つ1つの議事を審議していきたいと思う」と述べ、「5月に総会がある。コロナ禍での開催になるが、2年後3年後も見据えて意見をいただきたい」と呼びかけた。

 【審議事項】は以下の通り。「休会会員」について→正会員2社、賛助会員1社の休会希望があり、審議し承認された。「第3期定時社員総会」について→総会日程及び総会へ提出する審議内容等について協議・検討し承認された。《第3期定時社員総会》日時:令和4年5月18日(水)執行部会12時00分~13時15分、理事会13時30分~14時30分、定時社員総会14時45分~15時45分、祝辞・記念セミナー16時00分~16時40分(講師:木村よしお氏)、記者会見16時50分∼17時10分。場所:上野オーラム※総会・記念セミナーはリアル&WEB開催、懇親会は無し。「災害見舞金支給」について→本年3月16日に発生した福島県沖地震の影響で休業をした会員企業2社2店舗へ災害見舞金を支給することが承認された。「委員会活動」について→人材委員会人事・採用部会より、人事・採用部会拡大会議(湯河原)の開催について2022年6月29日~30日開催で承認された。また、次回MIRAIの学校秋のオープンキャンパスの開催については2022年10月24日~28日開催で承認された。夏季合宿の開催の可否については、8月23日~25日札幌での開催で準備をすることとした。

 なお4月12日から15日に開催された「MIRAIの学校2022春のオープンキャンパス」の開催報告も行われ、4日間の受講申込延数は5060名(申込実数959名)と、受講申込延数は前回より661名(申込実数同98名)増加した。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP