【総会】神奈川県遊技場協同組合 第56回通常総会

 神奈川県遊技場協同組合(神遊協、伊坂重憲理事長)は6月23日、第56回通常総会を横浜ベイホテル東急で開催した。
 理事長あいさつで伊坂理事長は「コロナ禍の状況において万全の対策を期した結果、クラスタ等の発生は皆無。これは黒岩都知事からも高く評価された。社会貢献を含め、今後も地域に根ざした活動でぱちんこの真の姿を見せたい」と語った。
 また来賓祝辞では神奈川県警察本部生活安全総務課の平野洋一課長代理が登壇、神遊協の新型コロナへの対応や不正改造対策等への取り組みなどを評価する一方、県内で釘曲げや賞品買取の事案が発生している例を挙げ「様々な課題はあるが真摯に取り組んで行く事を期待する」と語った。
 総会は出席組合員および書面提出会員数合計193名で成立し10号案件すべてを承認した。

(写真)左:伊坂重憲理事長 右:神奈川県警察本部生活安全総務課 平野洋一課長代理

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP