【総会】全関東遊連総会 2年ぶりに中規模開催

 全関東遊技業組合連合会(全関東遊連、佐藤孔一会長)は7月14日、ローズホテル横浜にて第34回の令和4年度の定時総会を開催した。

 総会冒頭では全関東連副会長だが全日本遊技産業政治連盟として阿部恭久会長が先の参議院議員選挙の結果とお礼のあいさつをした。阿部会長は風営法議連の田中会長への挨拶でねぎらいの言葉をいただいたことや惜敗だった木村よしおさんが政治活動を続けると言っていることを披露した。

 また全関東遊連佐藤会長はあいさつで、コロナ禍等の影響からファン人口減少、廃業休業店舗増の現状について触れ、全日遊連のもとに全関東遊連の遊協が一致団結して今後とも全日遊連の活動を支え、ときに提言もしていく、と述べた。

 すべての議案審議は滞りなくすべて賛成多数となった。

全 関東遊連総会としては2年振りに、ある程度の規模での開催ではあったが、コロナ禍ということで来賓はなし。次回開催県は埼玉県となった。

(写真)ヘッダー部:全関東遊連佐藤孔一会長、上:全日本遊技産業政治連盟 阿部恭久会長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1-
2-
11-
12-
13-
19-
20-
21-
22-
24-
27-
28-
30-
32-
35-
41-
42-
48-HIGUCHI-GROUP
52-
57-1
57-
63-
スマスロ、始まる。
闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP