真城ホールディングスがウクライナ人道支援として日本赤十字社に100万円寄贈

 真城ホールディングス(名古屋市東区)は5月31日、軍事侵攻が続くウクライナの人道支援として、日本赤十字社愛知県支部に、救援金100万円寄贈したことを発表した。この支援金は、ウクライナや周辺国で行う救援活動や人道支援に充てられるという。

 同社は、「連日報道される軍事侵略と戦火での犠牲者拡大の状況は見るに堪えず、企業としての社会的責任を全うしたいという思いは勿論、一日でも早く停戦合意が成立し、世界に平和と安全が戻ることを祈念いたします」とコメントしている。

(写真)左:真城ホールディングス専務取締役 真城吉仁氏 右:日本赤十字社愛知県支部事務局調整監 新美孝氏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP