業界ニュース-ホール

ダイナムジャパンホールディングス『ESG Report 2022』を公開

 ダイナムジャパンホールディングス(DYJH、東京都荒川区)は6月30日、 2022年3月期のDYJHグループを対象とした『ESG Report 2022』を同社ホームページ上に公開した旨、発表した。

 DYJHグループでは、社会の要請に応えつつ継続的に企業価値の向上を図るため、ESGに関するさまざまな取り組みを実施。2022年3月期においては、脱炭素社会に向けた事業運営の在り方を検討し、グリーンITの推進、業務の効率化や省電力化など過剰なエネルギー消費を抑制する取り組みを強化。また健康経営を事業運営に取り入れ、労働環境の整備と従業員の健康に関する取り組みを拡充している。本レポートは同社の詳細な取り組み内容を紹介し、企業およびその活動に対する理解を促すものとなっている。

 DYJHグループでは、顧客、地域社会、取引先、従業員、株主・投資家といったステークホルダーを「信頼関係者」と呼称。本レポートは、信頼関係者に対して事業内容、財務情報および非財務情報を、ESGの観点から事業を通じた社会・環境への影響について説明責任を果たすとともに、信頼関係者との建設的な対話を図ることを目的として発行している。なお、同社では環境に配慮してレポートの印刷を廃止しPDF形式のみで発行。本誌は以下(http://www.dyjh.co.jp/english/ir/stock/information/EW06889_22-043.pdf)を参照。

 また同社は、「企業価値はさまざまな信頼関係者の期待に応えて、それぞれの人々にとっての価値を高めることで総合的に向上していくもの」と捉えるなか、信頼関係の基本である環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)に関する取り組みに対し真摯な努力を継続していくとしている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1-
2-
11-
12-
13-
19-
20-
21-
22-
24-
27-
28-
30-
32-
35-
41-
42-
48-HIGUCHI-GROUP
52-
57-1
57-
63-
スマスロ、始まる。
闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP