ライフセービング日本代表の「第11回 ワールドゲームズ」出場にあたり、SANYO東京本社にて選手団の壮行会を開催

 三洋物産・三洋販売(名古屋市千種区)は7月6日、2006年より協賛しているライフセービング日本代表の「第11回 ワールドゲームズ」出場にあたり、大会での日本代表の活躍を期して、三洋販売東京本社(東京都中央区)にて同日、壮行会を実施したことを発表した。

 今大会は、7月7日から17日までの11日間、アメリカ合衆国アラバマ州バーミングハム市で公式30競技、公開5競技が実施され、過去最多となる110の国・地域から3,600名もの世界最高峰のトップアスリートが集結するものとなっている。ライフセービング日本代表は男女5名ずつ、計10名が参加を予定しており、前回大会では「障害物リレー男子」において世界新記録を樹立(当時)し、金メダル獲得という好成績を収めている。

 同社は「海やプールなど水辺の事故を防ぐために監視や指導、おぼれた人の救助など、日頃より「海の安全を守る」活動を行っているライフセービング日本代表の活躍をぜひともご期待ください」とコメントしている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1-
2-
11-
12-
13-
19-
20-
21-
22-
24-
27-
28-
30-
32-
35-
41-
42-
48-HIGUCHI-GROUP
52-
57-1
57-
63-
スマスロ、始まる。
闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP