ニューギンが「P009 RE:CYBORG」を発表

 ニューギン(名古屋市中村区)は9月22日、パチンコ新機種「P009 RE:CYBORG」の発売を発表した。導入は11月8日~が予定されている。
 時短突破型のゲーム性で好評を得た、パチンコ「009 RE:CYBORG」シリーズの最新作。「加速RUSH」のスピード感と爽快感を継承し、前作より初当たり確率とRUSH突入率がアップしている。
 スペックは、大当たり確率1/199.80(高確率1/43.74)のV確変・STタイプ。確変割合0.5%(特図1)or100%(特図2)、確変継続ST100回、大当たり後電サポ回数100回、大当たりは特図1が2R(280個)・3R(420個)・7R(980個)、特図2は3R(420個)~10R(1400個)の振り分けとなっている。初当たり後は主に時短100回となり、時短中の引き戻しでST100回の「加速RUSH」に突入。「加速RUSH」の突入率は約41%(時短引き戻し込み)、継続率は約90%(ST100回)となる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP