【総会】大阪福祉防犯協会 令和3年度定時総会・基金寄贈式

 一般社団法人大阪福祉防犯協会(高智茂会長)は5月20日、大阪市中央区のシティプラザ大阪において令和3年度定時総会ならびに基金寄贈式を開催した。基金寄贈式はコロナ禍の影響により3年ぶりに開催されることとなった。

 今回の定時総会をもって、長年に亘り同協会の活動を牽引した高智会長は退任して名誉会長となり、新会長には道野鏞樹(みちのようき)氏が就任した。

 基金寄贈式では9施設1団体への支援金が寄贈され、寄贈の累計は延べ215団体、総額1億8684万円に達している。

 その後行われた懇親会は、森池良朗専務理事の司会で進行され、指名を受けてあいさつに立った高智会長は、これまでの20年間の活動を振り返り、自らの人生の誇りであるとする一方、それが会員の協力によるものであると出席者に謝意を述べた。また、企業の利益だけでなく、業界の改革と社会貢献活動継続の必要性にも触れ、今後の協会の活躍への期待を熱く語った。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP