ダイナム所属プロスカッシュプレーヤー杉本梨沙選手が「ひこねスポーツ賞」を受賞

 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(東京都荒川区)は3月24日、所属するプロスカッシュプレーヤー杉本梨沙選手が令和3年度「ひこねスポーツ賞」を受賞したことを発表した。同賞の受賞は今回で通算11回目となり歴代最多。
 ひこねスポーツ賞は、 めざましい活躍をした滋賀県彦根市出身のスポーツ選手及びその指導者の努力と栄誉を称えるとともに、 スポーツに対する市民の関心と意欲を高めスポーツ振興を図ることを目的とした制度。彦根市出身の杉本選手は、 昨年11月から12月にかけてマレーシア(クアラルンプール)にて開催された「第20回アジア選手権大会団体戦2021」において、3位に入賞した成績が認められ今回の受賞となった。

 同社は、世界に夢と感動を与えるスポーツの発展を目的に、 2014年12月1日から公益社団法人日本スカッシュ協会のオフィシャルパートナーを継続しており、「これからも 世界中に夢と感動を与えるスポーツの発展を応援してまいります」とコメントしている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP