平和がパチンコ新機種「Pうまい棒4500〜10500」を発表

平和(東京都台東区)は7月20日、パチンコ新機種Pうまい棒4500〜10500(製造元:アムテックス、型式名:Pうまい棒4500から10500V1)の発売を発表した。納品開始は10月上旬が予定されている。  

年間7億本以上が生産される、国民的駄菓子「うまい棒」がパチンコ機となって登場。玉の動きに一喜一憂する役物機となっている。  通常時は様々な役物を突破し、役物最下部のスタートに入賞すると液晶が変動(液晶確率1/34. 3)。初当たり時は1500個×3セットで4500個の出玉を獲得する。3セット終了後は最大4回の「おまけチャンス」(残保留4個)に突入。当選確率は1/2. 2で、最大4回のチャンス全てで当選すれば+6000個、初当たり3セットと合わせて最大10500個の出玉を獲得することができる。

図柄揃い確率:約1/34.3 ※直当たりと小当たりの合成確率
おまけチャンス中図柄揃い確率:約1/2.2※直当たりと小当たりの合成確率
賞球:2 & 3 & 10 & 15
ラウンド:10R・10C
リミット:3回

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP