オーイズミが新機種「パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編」を発表

 オーイズミ(神奈川県厚木市)は3月7日、パチスロ新機種「パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編」(製造元:オーイズミラボ 型式名:Sひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編L5)のオンラインプレス説明会を開催した。
 「パチスロひぐらしのなく頃に」シリーズの最新作が、純増約7.8枚/Gの疑似Aタイプで登場。ボーナスを自力で書き換える「運命分岐モード」、リプレイはずしを進化させた「真・再劇回避」、連続演出を強化する「カケラストック×カケラ回想」などの新しいゲーム性を搭載する他、どこからでも打てるゲーム性と軽い初当たり(初当たり確率 設定①1/249.5~設定⑥1/192.5)、出玉感とスピード感がトップクラスのボーナス、有利区間リセットでCZ(成功率約42%)に突入する引き戻し性能が特徴となっている。
 通常時は、連続演出「惨劇」からの初当たりボーナス(惨劇ボーナス or 赤7揃いBB)を目指す。初当たりボーナス後はCZ「絶対意思ZONE」に移行し、演出に成功(成功率約42%)すれば「運命分岐モード」に突入してRB以上のボーナスが確定。「運命分岐モード」中は、RBが成立する前に「鬼狩柳桜」に突入して成功すれば、RBがBBに変換される。さらに、「運命分岐モード」からのボーナス後は引き戻しモード「運命の解」(35G)へ移行し、約60%で「運命分岐モード」へループする。
 BBはボーナスゲーム最大30G+JACゲーム最大2回で構成され、JACゲームはベルナビ8回(完全ナビ)で終了。BBには赤7揃いBBとオヤシロBBがあり、赤7揃いBBはボーナスゲームのナビ発生時に2択成功で15枚を獲得、オヤシロBBは2択を完全ナビする。また、BB中は4コマ目押しでJACーINを回避でき、ビタ押し成功でナビ(実質15枚)を獲得。残りゲーム数が少なくなるまで2回目のJACをハズし、獲得枚数アップを狙う事が出来る。
 ホール導入は4月4日~が予定されている。

・初当たり確率
 1/249.5 ~ 1/192.5 ( 設定1~6 )
・ボーナス平均獲得枚数
 惨劇ボーナス(青7揃い):約47枚
 RB(青7揃い):約95枚
 BB(赤7揃い):約266枚
 オヤシロBB(白7揃い):約377枚

©竜騎士07 / 07th Expansion

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP