マーケティング

5月24日リリース機(パチンコ) 遊ばれ方分析レポート:登場週〜4週目

<遊ばれ方分析レポート> 対象機種:2021年5月24日リリース機(パチンコ) 対象期間:2021年5月24日〜6月20日(登場週〜4週目)

0524 ASOBARE


 5月24日リリース機に関する、プレイヤーによる「遊ばれ方分析レポート」(集計・監修 ワールド・ワイズ・ジャパン市場調査部)。TRYSEM(SUNTAC社)が提供する週間客数データを独自集計して掲載。

<長時間遊技者比率(対象機で60分以上遊技したプレイヤーの比率)>

 5月24日にリリースされた機種のうち、<319ミドル>の2機種をピックアップした上で、参考として「P北斗の拳8救世主SFJE」(5月10日リリース)を掲載した。「Pベルセルク無双M-Z」は登場週の長時間遊技者比率が32.0%にまで達しており「P北斗の拳8救世主SFJE」の登場週の値を上回った。その後、数値は低下しているものの4週目でも24.4%を維持している。「P弾球黙示録カイジ5V1A」については、「Pベルセルク無双M-Z」を8ポイント下回る登場週の値となっており、その後ややその差が広がる様子を見せながら4週目には20%を割り込む状況となっているが、4週目の数値は「P北斗の拳8救世主SFJE」の4週目とほぼ同じ水準。

<短時間遊技者比率(対象機で15分以内に遊技をやめたプレイヤーの比率)>
 短時間遊技者比率においても、「Pベルセルク無双M-Z」が良好な値を記録している。4週目まで短時間遊技者比率は20%に達しておらず、前回ご紹介したライトミドル機「P織田信奈の野望全国版MGa」よりも僅かに高いが、ほぼ同水準で推移しており、「即ヤメ」するプレイヤーの比率が低く抑え込まれている。一方の「P弾球黙示録カイジ5V1A」は3週目に値が急激に悪化しており、凹凸はあるものの、ほぼ「P北斗の拳8救世主SFJE」と同様の状況にあると推察される。

<プレイヤー1人あたり平均遊技時間>
 「Pベルセルク無双M-Z」の1人あたりの平均遊技時間については登場週で59.2分を記録。1時間の大台まであと僅かという状況でスタートを切った。3週目まで下降曲線となっているが4週目にほぼ横ばいを記録しており、45分前後をこの先キープすることができれば、かなりの好結果が見込める状況にある。

(データ提供:SUNTAC株式会社 システム横断型業界統計サービス TRYSEM https://www.suntac.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP