ニューギンとホール企業が共同開発したパチンコ機「PA乗物娘GO」発表

 ニューギン (名古屋市中村区)とホール企業が共同開発したパチンコ機「PA乗物娘GO」が8月中旬から順次ホールに導入されることが7月20日に発表された。導入ホール企業はダイナムジャパンホールディングスグループおよび合田観光商事、ニラク、マルハン、アンダーツリーグループとなっており、各社合計で1,250台の導入を予定している。
 同機は、ニューギンと各ホール企業が共同にて企画立案やスペック設計などを手掛けており、ホール企業ならではの顧客ニーズを反映した遊技機となっている。特徴は以下の通り。
(1)シンプルで分かりやすい横スクロールの5ラインST機(ST40回)
(2)6段階設定(大当り確率は約1/59.9~約1/53.3)
(3)低確率状態160回の消化で200回の遊タイム(時短)突入
(4)ST中の大当りは約50%が最大10ラウンド
(5)PB機専用で一部演出の出現率や信頼度を調整している

タイプ STタイプ 8個保留 6段階設定付き
大当り確率 設定 1 2 3 4 5 6
低確率 1/59.9 1/58.5 1/57.1 1/55.8 1/54.5  1/53.3
高確率 1/58.2 1/56.7 1/55.4 1/54.2 1/52.9 1/51.8
賞球数 1&2&4&11
カウント数 6カウント
確変突入率 100%(40回)

大当出玉

ラウンド振分

電サポ回数

特図 ラウンド 払出出玉 振り分け 電サポ回数

ヘソ

(特図1.2)

10R 660個 23.0% 40回
4R 264個 71.0%
※RUB 10R 660個  2.5%
※RUB 8R 528個 0.5%
※RUB 6R 396個 0.5%
※RUB 4R 264個  2.5%

電チュー

(特図2)

10R 660個 45.0% 40回
4R 264個 43.0%
※RUB 10R 660個 5.0%
※RUB 8R 528個 1.0%
※RUB 6R 396個 1.0%
※RUB 4R 264個 5.0%

※RUB: ランクアップボーナス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

全日本遊技事業協同組合連合会
一般社団法人日本遊技関連事業協会
東日本遊技機商業協同組合
全国遊技機商業協同組合連合会
関西遊技機商業協同組合
回胴式遊技機商業協同組合
中国遊技機商業協同組合
日本電動式遊技機特許株式会社
大阪府遊技業協同組合
愛知県遊技業協同組合
兵庫県遊技業協同組合
長野県遊技業協同組合
神奈川県遊技場協同組合
岐阜県遊技業協同組合
千葉県遊技業協同組合
京都府遊技業協同組合
京楽産業.株式会社
株式会社大一商会・株式会社大一販売
岡崎産業株式会社
サミー株式会社
山佐ネクスト株式会社
株式会社高尾
HIGUCHI-GROUP
株式会社中商
成通グループ
ゲームカード・ジョイコホールディングス
株式会社入替屋
PAGE TOP