岡山県遊協、岡山県福祉基金(桃太郎愛のともしび基金)へ100万円を寄贈

 岡山県遊技業協同組合(岡山県遊協、千原行喜理事長)は2021年12月27日、岡山県庁を訪問し、岡山県桃太郎愛のともしび基金(代表:伊原木隆太岡山県知事)に100万円を寄贈した。

 伊原木岡山県知事からは永年にわたる岡山県遊協の歳末の寄付に対して謝意が示され、感謝状が贈呈された。

 同基金は、県内の社会福祉施設を整備する際の財源として活用され、同組合ではこの寄付活動を昭和50年から実施しており、昭和55年からは当初の寄付額(50万円)から100万円に増額して活動を継続している。なお、これまでの寄付金総額は4,250万円となっている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP