マーケティング

【定時レポート】21日後・稼働安定度レポート(11月8日リリース機/パチンコ)

 11月8日リリースのパチンコ7機種のリリース3週間終了時点での稼働安定度レポート。本文において使用したデータは文末に掲載している。

<【319ミドル】女性をターゲットにした「P地獄少女 華FMB」が苦戦>

 11月8日にリリースされた「319ミドル」は「Pゴッドイーター究極一閃MA」(以下、「ゴッドイーター」)と「P地獄少女 華FMB」(以下、「地獄少女華」)の2機種だが、3週終了時点での稼働には大きな差が付いている。女性をターゲットとした「地獄少女華」は「ゴッドイーター」の半分以下の稼働状況となっており、苦戦としていると言わざるを得ない。1人あたりアウト構成比は3週目終了時点で18.7%に達しており、評価は「C(不安定)」。当該機は60分以上遊技割合が3週目で16.2%、実・遊技時間(平均)が33.9分と低い値を示しており、プレイヤーの粘りが感じられない状況が続いており、今後、大きな改善は見込めないと思われる。ちなみに「地獄少女華」のこれらの値は、リリース後25週を経過した「P牙狼MAXX-MC」とほぼ同じ水準となっている。

 一方、「ゴッドイーター」に関しては、3週目終了時点での平均アウトは25,000オーバーを記録しており、稼働安定度は「A(安定)」。60分以上遊技割合では現在の「319ミドル」の中ではトップとなっている。スバ抜けた数値は記録していないものの比較的良好な遊ばれ方を見せている。

<【ライトミドル】「P乃木坂46KJ2」を相手に踏ん張りを見せる「P009 RE:CYBORG M4-K」>

 ライトミドルでは、「P009 RE:CYBORG M4-K」(以下、「009」)が踏ん張っている。大当たり確率がほぼ同じレンジにある「P乃木坂46KJ2」が11月22日にリリースされた中、「009」は3週目終了時点でアウト2万個オーバー、1人あたりアウト構成比=11.3%で稼働安定度評価は「A(安定)」。実・遊技時間(平均)はそれほど長くないものの、台あたりの遊技人数の多さがこれを支えている。「勝ち額」は同週リリースの「Pスーパー海物語IN沖縄5SCF」の約2倍となっており、出玉感という点では競争優位に立っていると言えるだろう。

(集計・監修)ワールド・ワイズ・ジャパン 市場調査部 /(データ提供) SUNTAC株式会社 システム横断型業界統計サービス TRYSEM

ASOBARE1128

(補足1)本レポートにおける稼働データはSUNTAC社「TRYSEM」の週間客数データを使用

(補足2)1人あたりアウト構成比(%)= 1人あたり平均アウト / 機種平均アウト × 100 :1人のプレイヤーが占める平均アウトへの影響を確認するための指標。多くのプレイヤーにより機種平均アウトが形成されている場合、1人あたりアウト構成比は低くなり、対象機種での遊技をやめた場合の機種平均アウトへの影響が少ないため安定感がある。

(補足3)本レポートにおける稼働安定度指標(パチンコ・1人あたりアウト構成比)=11%以下:盤石、11%〜13%未満:安定、13%〜15%未満:やや安定、15%〜17%未満:やや不安定、17%以上:不安定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇スロ撲滅宣言
PAGE TOP